広告デザインは外注のデザイン会社に発注をした方がメリットは多い

広告デザインは外注のデザイン会社に発注をした方がメリットは多いと言えるでしょう。質も良いものを期待することが出来ますし、納期的にもスピーディに対応してもらう事が出来て、コストパフォーマンス的に自社制作よりも良くなることも考えられます。そうなる理由はとてもシンプルで自由競争をしている方が限定条件の範囲内で競争している所よりも強いところが生き残る事になるからです。そのため、どんだけ優秀な人を組織内で所有していても、外の世界で成果を出している外注の会社には勝てる事はほとんどないわけです。つまり、環境の違いなので個人の才能が云々ではないという事が分かります。

 

簡単な例を出すと、高校野球において国に守られている国公立のチームは甲子園で私立のチームに勝つことは難しいです。これは才能の差ではなく、単に練習量の差が違うからです。国公立は帰宅時間も決められていてそれに従って生活をしているのですが、私立は優秀な人を集めて徹底的に練習時間を確保して競争しているので、国公立に負けるような事が少ないというわけです。これと同じことが自由競争の場では言えるので、自由競争をしている外注の業者の方が良いものが出てくるわけです。