広告デザインやグラフィックデザインは外注業者に依頼すべき

広告デザインやグラフィックデザインのようなものは外注業者に依頼すべきです。理由はその方が良いものが出来る可能性が高くて、コスト節減もできて、納期的なメリットも出てくる可能性があると考えられるからです。これまでは自社でその広告デザインをした方がコスト削減のような事が出来るのではないかと考えられる事もありましたが、これだけ競争社会が激化して、とんでもないレベルで技術が向上している事になると、もう社内で専門家を囲い込むという事は出来なくなっています。

 

ある意味では会社という組織に属している段階で既にぬくぬくの心地よい環境にいるので、自らを厳しい競争社会の中に放り出すことが出来なくなっています。必然的に外の世界の方がレベルが全てにおいて高くなるのは当然という事になってしまいます。厳しい競争社会の中では弱者は生き残る事は出来ませんから、既に生き残っているというだけで、とんでもない技術レベルにあるという事が証明されているぐらいの時代です。ですから、社内でいくら融資夕な人がいるからと言ってもそれだけでは到底外注業者に勝つことは出来ないようになっているのです。環境というのは個人の才能を遥かに凌駕することだからです。